メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

ちょっとタイトルは悩みますねw

f:id:ragragna:20181008222549p:plain
アニメ放送も近づいて盛り上がっている中で水を差すような内容になってしまいそうですが、どうしてもどこかで書いておきたかった事なので、更新お休み予定を返上してこの記事を書いていきたいと思います。
この記事を読んでほしいのはただ一人・・・。

 

先日たまたま私のブログが無断で転載されているのを見つけました。
いやぁビックリしましたね@@;
画像も文章もほぼ一緒!
自分が書いた記事ですし、一瞬で分かりましたよ。。
たぶん他のブロガーさんだったら激怒する所なのでしょうが、私は怒りよりもただただ驚きが先に来て、思わず二度見してしまいました。
「私のブログをパクる人なんているんだ・・・。」
ぽかーんという感じです。

 

見つけた以上は何かしらの対処をするべきなのですが、正直メールのやり取りとか面倒です。
かと言って放置もよろしくないですね。
このままだとパクり犯はバレてないと思い込んで転載をエスカレートさせる事でしょう。
というわけでまずはパクり犯がこの記事を見てくれる事を願って、この場を借りてメッセージを送りたいと思います。

 

ブログの内容は著作物

なぜブログの無断転載はやめた方が良いかというと、ブログの内容は著作物だからです。
このブログの著作権は私に有り、無断で転載すると著作権法に違反してしまうのです。
転載するなら許可を取りましょう。

もしかしたらパクり犯が勘違いしている可能性もあるので、一点補足しておきましょう。
他のブログやサイトでは「Ⓒ 年号 サイト名」といった形で著作権を表示しているものもありますが、当ブログでは表示していません。
でも、この表示が見当たらないからパクっても大丈夫と思ったら大間違いです@@;
日本では著作権を表示していなくてもブログの内容は著作物として保護されます。
(詳しくはベルヌ条約を確認してください)
以上がブログの無断転載はやめたほうがいいという法的根拠です。
うん、やめましょう。

 

私の気持ち

次に管理人としての心情をお伝えします。
私はこのブログで一つの記事を書くのに、手間と時間を相当かけています。
例えば画像。
f:id:ragragna:20181008022603p:plain
上の画像を一枚貼るにしても不要な部分を削除してコンパクトにサイズ調整し、さらに見やすいように外枠にラインを引き、最後にデータ容量が軽くなるよう圧縮処理も行っています。
この3つの工程をすべて違うソフトで行っているのです。
画像一枚貼るのにそれだけ手間をかけているのです。
そして、文章はもっと大変です。
頭が痛い、体調が悪い、テンションが上がらない、私も人間なのでそんな日もありますが、それでも更新ペースを崩さずに頑張って書き続けてきました。
書き終わった後も誤字脱字や文法の間違いが無いか入念にチェックします。
へろへろになりながら記事を書き、更新した後ぶっ倒れた事も一度ありました。
それくらい私はこのブログに手間と時間をかけています。

無断で転載されたブロガーさんが怒る気持ちも今回の件で何となく分かりましたが、私はそれ以上に悲しいです。
私が愛するメルストというゲームのプレーヤーの中に、こういう事をしてしまう人がいるのが悲しい。
もちろんネットの世界なんていろんな人がいますし、価値観も人それぞれ。
私の努力の結晶を簡単に奪い去ろうとする人がいてもおかしくないでしょう。
そういう世界だという事は分かってはいたつもりですが、でも実際こうして当事者になってみると怒りよりも悲しさや虚しさの方が大きいです。
それが今の私の心情です。

 

 

パクり犯について知っている事

これは非常に驚いたのですが、あろう事かパクり犯はパクり記事の末筆に「この記事を書いた人」という名目で自分のプロフィールを載せていたのです@@;
おいおいこれ確信犯じゃねーかw
しかも「Pawoo」というSNS上の、自身のアカウントまで載せちゃっているのです。
はい、身元がバレちゃっているのです。。
これもう分からないですよ私には@@;
自分が違法行為を行っている意識が無いのか、ガードが甘すぎます。
こういう事もあって、なんだか怒る気になれないんですよね。。
力が抜けちゃいましたよ。

 

 

パクり犯に伝えたい事

まず伝えたいのはあなたのマーケティングは最悪だという事。
他人のブログをパクったサイトに広告を貼って稼ごうとしたなら、なぜもっと人口の多いゲームを狙わなかったのか。
なぜメルストのブログを狙ったのか。。
私はゲーム業界に疎いですが、メルストがトップアプリでない事くらいはさすがに分かりますよ。
稼ぎたいのならもっと人の多いゲームでやらないとアクセス増えないでしょうに。。

そして、大事な事なので何度も言いますが、ブログの無断転載は違法です。
その手法を選んだ事も最悪。
しかも身元バレてるって、もうなんか何もかも最悪、0点です。
もしまとめサイトのようなものを作りたいのなら、転載元に許可を取って作りましょうよ。
私はあなたが無断で転載したからこうしてリアクションを起こしているわけで、正当に許可を取りにきたのであれば普通に話し合いにも応じていたでしょうし、内容によっては許可する可能性も有ったでしょう。
コソコソと黙ってやるのはダメですよ。。

最後に、あなたはおそらく目先のアクセスや広告収益に目がくらんで他人の記事をパクったのでしょう。
はたしてその先どうなるか考えた事はありますか?
ちょっと考えれば簡単に分かりますよ。
あなたが他人の記事をパクる→ブロガーがやる気をなくす→誰も記事を書かなくなる→あなたはパクれなくなる。
こんなに分かりやすい負のスパイラルにどうして気付けないのか。。
もう一度真剣に考え直してみてください。
 

 

今後について

どうしたものでしょうかね(。-`ω-)
本人が自分の行っている行為を違法と認識してないのであれば注意する必要も有るでしょう。
削除依頼をして、応じてもらえないようなら差止請求あるいは損害賠償請求という流れですかね。。
おそらくパクり犯はそんな大事になるとは思ってないでしょうけど、私はそういうのやっちゃう人間なんですよねー。
何にせよ「メルストのブログの無断転載」という非常にスケールの小さい話で揉めるのはかなり恥ずかしい事ですし、こんな記事は二度と書きたくないものです。
こんな事で時間を使うのも勿体ないですね。
今はひとまずパクり犯がこの記事を見て、改心してくれる事を願うとしましょう。
当該転載記事の削除が確認できたらこの記事も消そうと思ってます。