メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

高倍率レンジを活用した炎到塔1層クリア例の紹介

f:id:ragragna:20180907174427p:plain

日本では初となるブラックアウトからの復旧が急ピッチで進められています。

余震が続く中での作業なので、慎重に、でも迅速に進めてもらいたいですね。

北海道も心配ですが関西も依然として停電が続いている地域が多くあり、改めて電気の

重要性を知る機会になってしまったように思います。

 

3.11では原発が、そして今回の地震では火力発電所がやられました。

台風では風力発電の支柱も倒れたりと、強大すぎる自然や科学の力を人間が上手に

利用するのは難しい事なのだとつくづく感じます。

一番安全な発電方法は一体何なのか。

家庭単位なら太陽光パネルを使って備蓄しておくのが一番安全なような気がして

きました。。

 

 

さてメルストへ。

今回は、というより今回も、炎到塔ですw

普段は一回クリアしたステージについて再度言及する事はなく、あっても当該記事に

追記して済ませる程度ですが、今回は今月の炎到塔1層について改めて言及して

いきたいと思います。

前衛で頑張る必要なんて無かった。。
 

 

まずは改めてステージの内容について振り返りましょう。

武器特攻はオール100%。

クエストルールは

f:id:ragragna:20180907210403p:plain

前衛有利のダメージレンジですね。

ボスはリーチ30のフランベア1体ですが、ボスを癒して5分以内にゴールに入らないと

クリアは一気に難しくなります。

ボス戦後に走る距離もかなり長く、要する時間は1分半ほどを目安に見ておくと良い

でしょう。

つまり開幕から3分半くらいでボスを癒せないとクリアは厳しいというステージです。

 

メルストは前衛不遇の時代が長く続き、初心者さんはもちろん中級者さんでも前衛は

まだ育成が進んでいないという方も多い事でしょう。

私はたまたまレタピで引いたまつかぜとラユシフを育てていたので何とかクリア

できましたが、彼らがいなかったら前衛でのごり押しは難しかったと思います。

 

でもでも!

この炎到塔の1層ならしっかり育っている中衛・後衛と救援エグザントがいれば

クリアへの道が開けます!

火力を前衛に依存する事なくクリアできるというわけですね。

今回はその方法について解説していく記事になります(`・ω・´)

 

 

解説の前にダメージレンジについて復習していきましょう、

f:id:ragragna:20180907231914p:plain

公式ヘルプにもあるようにダメージレンジとはモンスターとの距離に応じてダメージ量

が変わるシステムの事です。

ダメージレンジの見方はこんな感じ。

f:id:ragragna:20180907233323p:plain

右に行くほどモンスターとの距離が近く、左は遠いという事になります。

今回は右2マスのレンジ内から攻撃すればダメージ量が高倍率になるという事ですね。

各マスのレンジはこちら。

f:id:ragragna:20180907233639p:plain

今回の場合だと30レンジ以内なら300%、31~60レンジが200%という具合です。

(倍率に関してはクエストごとに異なるので、その都度確認しましょ)

当然前衛ユニットならレンジも近くなるので高倍率レンジに入りやすいわけですが、

中衛・後衛が近いレンジに入れないという事は決してありません。

と言うのも

f:id:ragragna:20180908000656p:plain

ユニットはリーチ内にモンスターがいれば攻撃するので、中衛・後衛は遠くから攻撃を

開始しますが、

f:id:ragragna:20180908001618p:plain

リーチの短いモンスターは構わずユニットに近づいてきます。

普段はゾンビ前衛等を壁役にしてモンスターの接近を防いだりしていますが、

それをしなければ自然と中衛・後衛も近いレンジに入れるという事です。

この仕組みを活用すれば前衛に依存する事なく今回の炎到塔1層はクリアできそう

ですよね!

ここのボスはリーチ30のフランベアなのですから。

 

 

前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてステージに移りましょう。

まず挑むのは

f:id:ragragna:20180908002817p:plain

こちらの編成。

何てことはない水のスリップストリームです。

真ん中の3体が火力役ですね。

近いレンジに入れれば高倍率で攻撃できるので、そこを意識して臨むとしましょう。

 

シードは

f:id:ragragna:20180908003221p:plain

アクアソウル・ファイアブレイク・スピライx3。

ルーンはアタック・クイック・職種専用・フレイム。

回復のエレオノールにはアタック・クイック・イクリーズ・リバイブ。

ゴール要員のリレアにはスピードルーンも付けています。

マインドは火力役が奇数ルーン強化と有利属性補正強化x2、他は適当です。

それではいってみましょ~!

 

開幕はとりあえず前衛のリンは下げておきます。

下げておかないとボスが近づいて来れないので、ひとまず後方待機ですね。

f:id:ragragna:20180908004956p:plain

まだまだレンジが遠いのでボスが近づくのを待ちます。

この間にシード発動、回復役のガッツ上げ、

あとは

f:id:ragragna:20180908005404p:plain

スムーズにレンジ調整できるよう火力役はキレイに並べておくと良いでしょう。

回復役はレンジの影響が無いので後方から回復待機ですね。

 

いよいよボスが目の前まで来たら

f:id:ragragna:20180908005556p:plain

前衛を前に出しますが、この時ボスをなるべく火力役の近くまで引き付けます。

なんなら一発被弾してもディバインブレスで耐えられますし、被弾したその距離こそ

ボスとの一番近いレンジなので理想の距離となります。

 

本隊が近いレンジに入ったところで

f:id:ragragna:20180908010420p:plain

前衛をボスにくっつけます。

ボスの攻撃はディバインブレスからの回復で耐えられるので前衛は非ゾンビでも

可能ですが、タフネスが低く攻撃間隔の長い前衛だとボスの攻撃でのけ反った後に

ボスに一歩踏み込まれてレンジが狂ってしまいます。

前衛は単体DPSが高く攻撃間隔の短いユニットを起用しましょう。

また、リトラクトとソーサリーはレンジが狂いまくり、フィクセイトはレンジの再調整

が不可能になってしまいます。

この3種のルーンはここでは外した方が良いですね。

なお、本来は前衛有利のレンジなので前衛が一番ダメージを稼げます。

私は前衛に依存しない為にスピライを外しましたが、適任の前衛がいる場合はその

ユニットにスピライを付けてダメージソースとして活躍させてあげましょ。

 

しっかり火力役が高倍率レンジに入っていれば

f:id:ragragna:20180908015029p:plain

7桁ダメージも計上可能です♪

画像はおそらくチアチールの攻撃でしょうね。

しっかり高ダメージが入っているか確認しながら削っていきます。

 

ボスの体力は約6億7千万。

残り体力が半分を切ったらエグザントチャンスタイムに入るので、そのあたりを

見越して救援エグザントを呼ぶわけですが、

f:id:ragragna:20180908015347p:plain

ボスの残り体力が3億7千万を切ったあたりで一回ボスがのけ反ります!

ボスがのけ反るという事はせっかく調整したレンジが狂うという事。

もうちょっとだからとそのままにせず、一度前衛を下げてレンジを再調整させ、

最後の準備に入りましょう。

 

再調整が済んだあたりで救援エグザントを呼び出し開始!

f:id:ragragna:20180908015718p:plain

あとはエグザントの発動を待つのみですね。

全力で祈る時間です。

 

エグザントが決まってフランベアを癒したら

f:id:ragragna:20180908020240p:plain

あとはひたすら走ってゴールを目指します。

ギリギリ間に合いましたね(*'▽')

以上、水パーティーの実戦でした。

 

 

そんなわけで水パーティーではクリアできましたが、単体DPS最高峰のチアチールが

入っていたり、なんだかんだ水前衛のリンもガッツ1とはいえ結構ダメージを稼いで

いた事でしょう。

次はさらにパーティーのグレードを下げて

f:id:ragragna:20180908021602p:plain

こんな編成で挑戦!

有利属性のアタッカーはリレアのみ。

★5もいませんし、かなり与ダメは減る事でしょうね。

その代わりソウルがスラッシュソウルになるのでちょっと火力アップ。

あとはゴール要員をリレアよりも早いラザにして、マインドも移動+4と奇数ルーン

強化にしてみました。

はたしてクリアできるか?!

いざ実戦(`・ω・´)

 

の様子は動画にてどうぞ。

 

最初の前衛の接敵時はラザがやたらのけ反るのでレンジ調整に苦慮しました。

何回も通いつめた事もあっていつしか目視でレンジ60くらいを測れるようになっていた

ので、このあたりかと狙いを定めたところで前衛を固定。

ボスの体力の減り具合で全員高倍率レンジにいる事を確信して倍速スタート。

開幕の動きはそんな感じですね。

 

ボスのけ反り時もレンジ調整を一発で決められませんでしたが、幸いエグザントも早く

発動してくれたおかげで無事ゴール!

これなら前衛に依存せずクリアできたと言っても差し支えないでしょう♪

 

 

以上、高倍率レンジを活用したクリア例でした。

これなら編成難易度も低めで、前衛を育てていなくてもクリア可能ですね。

残念ながらこうした戦い方ができるのは1層までで、2層になるとリーチ80のボスが

出てきてレンジを詰められなくなります。

私のクリア例が参考になるかは分かりませんが、ご武運を祈りますです!

 

エクストラに関する他の記事はこちら