メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

ギルドバーサスイベント初日の結果

f:id:ragragna:20180610001232p:plain

結果から先に書くと初日のお相手は格上のギルドさんで、かっちり敗けました。

19時を迎えた時点で「あっ・・無理」と悟りました(・∀・;)

でもでも、いざ出撃した際に色々と感じた事が多かったので、今回は私の出撃内容も

含めて感想を書いていきます。

 

 

ちなみにお相手のギルドさんの祈りはこちら。

f:id:ragragna:20180610002407p:plain

f:id:ragragna:20180610002434p:plain

f:id:ragragna:20180610002459p:plain

f:id:ragragna:20180610002524p:plain

f:id:ragragna:20180610002548p:plain

 

まず一番初めに言いたいのは、本当に細かくてどうでも良い事かもですが、

小数点の表記は要らないのでは!?

むしろここまで祈りが高いと下3桁も不要と思えるくらいです。

「第5砦:約10万5千」

もうこれで良いですよw

 

いや、さすがに良くはないですが、まぁ小数点は邪魔な気がしました。

このイベント内容だとどうせ00ですしね(´▽`*)

システム上消すのは難しいのかもしれませんが、どうしても言いたかったので。。

 

で、出撃ですが、第1砦だけ祈りが24万とぶっ飛んでいたのでここは後回し。

他の4つから攻めて行って4ポイント取れれば良いかな~。

なんて算段をしておりました。

 

この高祈りに対する私のパーティーがこちら。

f:id:ragragna:20180610003700p:plain

イベント前日の記事で組んだ編成をほとんどコピペ。

No.5だけレティシアからミルリトンに代えたくらいですね。

 

各砦をどのパーティーで攻めるか考えるわけですが、お相手の砦の特徴としては奇数砦

にクーペルクーペがいるので、ここはゾンビ前衛は避けたいなというのがVSイベント

から一夜明けて冷静になっている今の私の考えです。

でも当時の未熟な私はお相手の高祈りを目の当たりにして冷静ではいられず・・・

「もう砦と同じ数字のパーティーで行っちゃえ(・∀・)」

なんて浅はかな考えを持ってしまいました。。

深く反省しております@@;

 

なぜそんな考えを持ってしまったのか、それはおそらく前もってある程度パーティーを

組んでいて、その編成を崩すのが億劫だったから。

はたまた、「こんなパーティーで行く予定です!」なんてブログに載せて、その編成を

崩す事は格好悪いと思ってしまったからかもしれません。

へっぽこが何をいまさら格好つける事があるでしょう。

いやそういう所がへっぽこたる所以なのかもしれませんね。。

 

この反省を機に2日目はパーティーを白紙の状態に戻し、

「19時になったら編成を考えよう」

と思ってます。

たぶんその方が脳内シミュレートしやすいでしょうしね。。

 

で、結局No,5の属性パーティーから攻めていくわけですが、ここでも大きな失敗を

起こしてしまいます。

第5砦のクリアに11分もかかってしまいました><

戦法としては激ムズで開幕からボス5体に出てきてもらい、バチーンと真っ向勝負を

挑んだのですが、

f:id:ragragna:20180610015737p:plain

まぁコンティニューがかさんだり火力ユニットを退却させてしまってシードを掛け

直したりとタイムロスが非常に多かったです。

パーティーが弱いわけではなく単純に私の操作が下手でしたw

今になって冷静に振り返って感じた事がこちら。

「テラロアを入れよう」

祈り10万でもボスの攻撃力は祈り1万相当ですし、そこからさらにテラーロアーで

攻撃力を下げればかなり被ダメを軽減できます。

こちらの編成はカンストジョルジュなので体力も多く、回復のリアットにはソウルも

乗っているので回復力も申し分なし。

テラロアを使う事で「ゾンビで耐える」よりも「高体力で耐える」といった戦法が

取れてタイムロスも減らせる事でしょう。

(実際に演習で試してみたらかなり楽になりました♪)

さらにテラロアにはもう一つ大きな恩恵が有り、それは

「救援エグザントがボスの攻撃に耐えられる」

ようになるかもという事です。

いや、祈り10万もあるとテラロアだけでは耐えられないのですが、前衛にナイトルーン

を付けたり、救援エグザントを呼ぶ前に先に救援回復を呼び出しておいたりと少しケア

してあげるだけで運用のハードルは下がります。

エグザントが決まればタイム短縮にもつながりますし、激ムズ難易度ならさっさと

テラロア5回かけられるので、これはもう使わない手はないでしょう。

もし属性パーティーで臨む機会が有るなら、テラロア採用を積極的に検討しようと

思いました。

 

 

続いて第4砦戦ですが、ここは単純にロレッタのゾンビ性能が高く、クーペルクーペも

いなかったので楽にクリアできました。

 

当初の想定通りやっぱりこのパーティーが一番安定していました(´▽`*)

だからと言って動画をあげたわけではなく、驚いたのはロレッタのエグザント率です。

私のロレッタはLv1ですよ。。

こんなにスパスパ決まるなんて・・・。

 

この戦いで感じた事はもちろんこれ。

「ロレッタ育てようか」

育ててこなかった理由はメダルとゴルド節約もありますが、一番の理由は低体力に

しておく事で体力全回復しやすくなり、ディバインブレスの恩恵を受けやすくするため

です。

でもやっぱりエグザントでスパッと癒せる魅力は大きいですね。。

ギルバトで使うにもタイムボーナスが稼げますし、このVSイベントでも時間短縮の

一助になってくれます。

救援エグザントが不発に終わってもエグザントの期待が残るという意味でも大きい。

真剣に検討したいと思います。

 

合わせて感じる事は

「前衛ゾンビは斬撃が良さげ」

職種専用ルーンの話が続きますが、打撃も位置調整がしやすく与ダメアップ効果も

有るので前衛ゾンビにはお勧めできそうです。

突撃も押し出しで位置調整できますが、調整後も押し出してまたばらけたりするので

正直使いづらい。

斬撃は位置調整さえ上手くできれば一番良い気がします。

このあたりは私自身がゾンビを最近使っていないので違った意見も有りそうですが、

正直今は斬撃に夢中。

というかロレッタに夢中です♥

 

 

そんなわけで第4砦戦で若干テンションも回復して迎えた第3砦戦。

ここが最悪にダメダメでした(。-`ω-)

f:id:ragragna:20180610003700p:plain

まずやっぱり前衛のリフリスが低タフネス(といっても74)なので、クーペルクーペ込

ボス5体の攻撃は受けきれなかったです。

ジョルジュでさえコンティニューしまくりでしたので、リフリスには荷が重かった。。

もしここで私がもう少し冷静なら、唯一祈りが5桁のこの第3砦戦でテラロアを使って

いた事でしょう。

改めて今振り返ってもここは、いやこここそテラロアでした。

でも、時間に追われて焦っていた当時の私は第3砦を諦め第2に向かいました。

一番祈りの低い砦を諦めるなんてちょっとどうかしてますねw

へっぽこ全開すぎる><

 

そんなこんなで迎えた第2砦戦。

既に最初の出撃から20分近く経過しているので、ここを早くクリアしないと第1砦への

挑戦は厳しそうです。

 

感想はもうひどいの一言に尽きますね@@;

難易度はムズ。

1体ずつちょこちょこ出てきてもらい、魔法で足止め補助しつつテンライで足止め

というコンセプトでしたが、想定通りいったのも最初のコンティニューまで。

コンティニュー後に出てきたパラディシアがタフネス低すぎてまぁ足止めが入らない!

そのくせこちらのソーサリーが不発気味だとスッと前進して中衛を溶かしてきます。。

時間がないのに時間を稼がれてるような気がして温厚な私も若干イラッとw

まぁこんな編成で挑む私が悪いのですけどね><

 

ここもゾンビか、あるいはヴェロテンで臨んでも良かったように思いますが、残念

ながら戦闘中に出撃可能時間の30分が経過。

再編成の為に撤退してしまったら再出撃できなくなってしまいます。

仕方なくコンティニューを重ねながら何とか突破して

f:id:ragragna:20180610134726p:plain

初日は3ポイントで終了となりました(。-`ω-)

悔しい!

 

まとめるとあまりの高祈りにアワアワして色々とミスを犯したという感じですね。。

2日目はこの反省を活かすべくゾンビ回復にテラロアを加え、なるべくコンティニュー

回数を減らして時間短縮を図ろうと思います。

祈りが高くなければラユシフでも行けるかもしれませんし、ちょっと斬撃ゾンビを

見直してきます!

 

 

以上、ギルドVSイベント初日の結果でした。

普段使わない事もあってかテラロアの存在を忘れがちなのが悪い所ですね@@;

もっともっと修行が必要と感じた一日目でした。。

 

ギルドに関する他の記事はこちら