メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

Dream on

f:id:ragragna:20180531182459p:plain

今日から6月、早いもので今年も折り返しが近づいていますね。

前半を振り返るにはまだ早い気もしますが、私のメルストにおいてもこれまで結構色々

な事が起きました。

特に1月、2月の★5ラッシュは特筆すべきトピックスと言えるでしょう。

あの引きの強さよ・・・戻ってきておくれ・・・。

 

 

そんな抽象的な願いはさておき、今回は現実的な願い、私がメルストに対して抱く

願望や要望を書いてみたいと思います。

書いてはみるのですが、その要望を運営さんには届けません(・∀・)

だって私はゲームを作るプロでもないですし、もっと頭の良い方がすでに色んな要望を

送っている事でしょうし。。

というわけで、ただ書くだけです(`・ω・´)

 

 

ユニット枠拡張

f:id:ragragna:20180531184404p:plain

これはおそらく多くの方が望んでいる事ではないでしょうか。

やっぱり200体では手狭ですよね。

これに対して運営さんのアナウンスはたしか「200という枠の中で救援をやりくり

する楽しさを感じてほしい」みたいな事を生放送かなんかで言っていたような記憶が

有ったり無かったりします。

 

たしかにグループ救援が実装された現在、手持ちのユニット枠が増えると救援の

数も増やせる事になり、ゲームバランスが崩れる可能性も有るかもしれませんね。

極端な例だと200体の救援回復部隊を結成してゾンビ前衛とともにギルバトに出撃

したら、それこそゾンビが本当のゾンビと化し、コンティニュー数も減ってダイヤが

売れないといった懸念も有りそうです。

実際の所は回復は200体もいないのでそんな懸念は先の話になりそうですが、でも今や

回復は100体近くいるわけですし、これに近い事ができなくもないわけです。

そういう意味では今の200体というユニット枠は手狭ではあるもののゲームバランスを

考慮するとギリギリのラインなのかもしれませんね。

 

あるいはこれ以上救援を増やせるようになると動作処理のためサーバーに負担が

かかってしまいタイトル存続に大きな影響を及ぼす、そんな技術的な理由が

もしかしたら有るのかもしれません@@;

それならそれでアナウンスしてくれるとすっぱり諦められるのですが、企業としては

弱みとも捉えられてしまいそうですし、公表は難しいでしょうか。。

 

あとはダイヤバックシステムにも影響が有りそうです。

仮に実装されている★2以上のユニットの数までユニット枠を拡張してしまうと、

無課金の私でもいつか全ユニットのダイヤバックが組めるようになるかもしれません。

そんな事になったら課金なんて誰もしなくなり、ダイヤの売り上げはもちろん激減して

しまいますね。

もしかしたら課金者さんの中ではダイヤバックを組む為にダイヤを使ってクエストを

周っている方もいらっしゃるかもしれませんし、その分のダイヤ消費量も減るとなると

やはり売り上げが落ちてしまう事でしょう。

 

何にせよユニット枠を拡張すると色んな影響が出るのは間違いなさそうです。

やっぱり私のような素人が考える下手な要望は送れませんねw

 

 

 

ルーン枠拡張

f:id:ragragna:20180531193113p:plain

私がメルストを始めた当時は150とか200くらいだった気がしますが、今や500まで

所持枠が増えました。

それでも足りないと感じてしまうのはもちろんグループ救援実装の影響でしょう。

(あとは私の管理が杜撰というのも・・・)

 

現在私が使っている救援部隊は主にソサ、エグザント、リトラクトの3部隊。

ユニット数に直すと約40体ほどでしょうか。

将来的にはリトラクトを強化したいので、この数は60近くまで増える事をおぼろげに

想定しています。

500という現在のルーン所持枠でもきちんと管理すれば充分運用できますが、なるべく

楽して生きていきたい面倒くさがりの私はとにかくルーンの付け替えが面倒!

特に上記の3部隊には必須のクイックやスピード、ガッツルーンは常に付けっぱなしに

しておきたいという、非常に我儘な願望を抱いています。

さらに職種専用ルーンを加えた4種類を付けっぱなしにするとなるとそれだけで4種x

60体=240枠と、あっさり所持枠の半分が埋まってしまいますね。。

 

ここはあまりタイトル経営には影響しなさそうな箇所だと思ってますが、あるいは私の

思いもよらない所でコストがかかるのかもしれません。

それならそれでルーンの付け替え操作を楽にできれば私の小さな不満は解消されるの

ですが、ここも技術的には難しそうです。。

動向を待つしかないですね。

 

 

シードモンスター所持枠

f:id:ragragna:20180531200146p:plain

収集欲が薄い私には分かりませんが、シードモンスターを全種類入手してコンプリート

したい!という方にとって現在のキャパは狭いのかもしれませんね。

モンスターって今は何種類いるのでしょう。。

ボスだけでも200種類以上は実装されてるようですし、やはりコレクターの方から

したら狭そうです。

拡張ついでに収集イベントとか有ると面白そうですね♪

あるいはモンスターにも待機所を作ってあげて、そこが何か農園みたいな感じになって

いて、そこで各属性の種やつぼみ・花が収穫できたり、モンスターがちょこちょこ

歩いている所を広場感覚で眺める事ができたりとか。。

なんか妄想が止まらなくなってきましたw

イメージだとこんな感じでしょうか。

f:id:ragragna:20180531211634p:plain

 うーんカオス。。

 

 

背景の手動設定

f:id:ragragna:20180531212234p:plain

おそらくこれは私がブログ書きだから思う事でしょう。

熱心な読者の方ならお気付きかもしれませんが、当ブログのエクストラ挑戦記事の

画像は背景がほとんど「夜 」です。

ゲーム内の広場を覗いてもいつも夜です。

これらの背景はリアルの時間と連動して夜になったり昼になったり変わっているわけ

でして、そして私の主なメルスト活動時間帯が夜なのでブログ内の画像も夜が多い

という事になります。

たまには昼の背景も撮りたい!

というただそれだけの願望ですw

 

 

AndApp版での天空層

f:id:ragragna:20180601152258p:plain

無理・・・なんですかね・・・。

 

 

 

以上、私の単なる願望でした。

これまで要望を送った事は一度もありませんし、今後も送る事はないでしょう。

素人の思いつきで運営さんに負担をかける訳にもいきません。

今のままでも充分楽しめていますしね(´▽`*)

今日からギルバトの仕様が変わり新しいイベントも開発中との事ですし、今後も

楽しませていただければ幸いです!

頑張って運営さん!

 

あ、エクストラの記事は明日から書いていきます(`・ω・´)ノ

 

雑記に関する他の記事はこちら