メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

リトラクトパーティーを徹底解説!(導入編)

f:id:ragragna:20180524000116p:plain

昨日までで20勝22敗の4位、中日ドラゴンズのこの成績は近年の中では好成績、

いや、快進撃と言えるでしょう。

借金2で快進撃と言うのもちょっと悲しいですがw

このまま粘って交流戦も去年同様5割で乗り切れば前半戦Aクラスターンも!?

 

俄然鼻息が荒くなってきますが、シーズンはまだ半分も終わってないんですよね。。

この先どうなるやら。

鍵を握りそうなのは投手だとドラ1の鈴木、打者だとアルモンテあたりと見ています。

最後までこの調子を維持して踏ん張ってほしい!

怪我人さえ出なければドラゴンズは強いと信じて今後も応援していきます!

シーズン前は最下位に予想してたんですけどね(・∀・)

 

 

そんなドラゴンズ愛はさておき、今回はリトラクトパーティーについて書いて

いきます。

ちょっと一記事では書ききれなさそうなので2回に渡って解説していければと。。

本当は一記事にまとめた方が読みやすいのですが、徹底解説と銘打ったからには

しっかり解説していかないとですしね。

まず今回は導入編です。

 

 

リトラクトパーティーとは

文字通り捉えるとリトラクトルーンを活かした突撃ユニット中心のパーティーですが、

メルスト内では主に高祈り時のギルバト3か所出撃時に用いられる突撃パーティーを

指します。 

例えば先日実装された演習の祈り30万%ですが、

f:id:ragragna:20180524002802p:plain

私の普段のギルバトパーティー(中衛打撃x2+特攻ユニットx2+回復)では

クリアまでに膨大な時間を要してしまいます。

短く見積もってもリアル時間で15分はかかるでしょう。

未検証ですし検証する気にもなれませんw

でもリトラクトパーティーが完成すればこの高祈りに対してもリアル時間10分以内

でのクリアが可能となります!

ここが一番のメリットですね。

仮に私の中衛打撃パーティーでこの高祈りの夜バトラストアタックを仕掛けると

なると、15分かかると仮定して22:40までのクリアを逆算すると22:25には出撃しないと

間に合いません。

でもそうなると22:25~22:30までに他ギルドが増やしたGPを奪う事はできないので

仮に時間内にクリアできたとしてもGP獲得効率は最大限とは言えないですね。。

でもリトラクトパーティーは10分以内にクリアできるので22:30ギリギリの出撃が

可能、GP獲得効率も最大限となります。

つまりリトラクトパーティーは他のパーティーでは10分以上かかってしまうような

高祈りで力を発揮する、高レート向けのパーティーという事ですね。

 

 

クリア方法

続いてはこのパーティーでのクリア方法の解説です。

祈り30万%x3を10分以内にクリアとなると★6、いや、★7ユニットでも実装

されない限り力勝負での10分以内クリアは難しいでしょう。

でも、リトラクトパーティーはダメージを必要としません。

なぜならギルバトにも

f:id:ragragna:20180524004831p:plain

ゴールが設定されており、このパーティーはひたすらモンスターを押し出して

ゴールを目指すパーティーだからです。

もちろんゴールできればギルバトはクリア!

ボスを癒さずにゴールしてクリア、これがリトラクトパーティーでのクリア方法です。

 

 

ソーサリールーンとの違い

押し出すだけでクリアならソーサリールーンでもできそうな気はしますが、両ルーンの

大きな違いとして発動率の差が挙げられます。

現在の仕様ではリトラクトルーンの方が発動率が高く設定されていますね。

公式ヘルプを覗いても

f:id:ragragna:20180524013050p:plain

ソーサリールーンの方は魔力値に応じてという記載のみに留まるのに対して

f:id:ragragna:20180524013147p:plain

リトラクトルーンの方は魔力値のみに留まらずユニット攻撃力や経過時間も発動率を

高める要素だという事が分かります。

私の受け取り方が合っているかは不明ですが、文面だけ見てもリトラクトの方が

発動率を高める要素が多い分発動率が高いという解釈ができますし、実戦で試しても

リトラクトの方が発動率は高いです。

 

次に押し出す距離についてですが、これはソーサリールーンに分が上がります。

ヘルプにも書いてあるとおりのけぞり中にソーサリーが発動すると押し出す距離は

2倍に増えるので、のけぞりやすい低タフネスのボスはバシバシ押し出せます。

でもでも!

高タフネスのボスを相手にした場合はほとんどのけぞらないので、この効果の恩恵を

受ける事ができません。

そうなると今度は発動率で勝るリトラクトに軍配が上がります。

つまり低タフネスボスにはソーサリー、高タフネスボスにはリトラクトが有効という

事になりますね。

実戦でも高タフボス相手の場合ソーサリーはなかなか押し出せず現状維持が精一杯

なのに対し、リトラクトの方は僅かながらでも押し出し続けられる事が確認できます。

ギルバトの防衛シードには高タフボスを採用するギルドも多いので、こういったボスを

押し出し続けるにはソーサリーよりリトラクトの方が有利という事ですね。

 

そしてもう一つの大きな違いですが、リトラクトルーンの方はヘルプにも書いてある

ように

「対象が移動中か攻撃態勢中かを問わず」

発動したら押し出してくれます。

ボスが攻撃態勢に入ってからリトラクトが発動した時はボスの攻撃をキャンセルさせて

押し出せるという意味合いですね。

このキャンセル効果がとても強い!

発動率が高いうえにボスの攻撃をキャンセルできるので、上手くリトラクトを重ねて

いけばボスの攻撃を全く受けずに押し出し続けられる事が可能となります。

そうしてゴールまでちょっとずつ進んでいく、これがリトラクトパーティーの戦法

ですね。

 

 

リトラクトルーンをさらっと復習

いざパーティーを組んで実戦する前に今一度リトラクトルーンについてさらっと

復習しておきましょう。

f:id:ragragna:20180524013147p:plain

まぁルーン効果についてはヘルプを読んでいただくのが手っ取り早いでしょう。

無理矢理一言でまとめると「突撃ユニットに持たせればモンスターの攻撃をキャンセル

させつつ押し出すぜ」という効果ですね、

 

実際に使う際に重要なのは発動率なので、パーティーを組む際は発動率を意識して

ユニットを選びたい所です。

というわけで発動率に関するポイントをまとめてみましょう。

【ユニットの攻撃力が高いほど発動率が上がる】

これはもうユニットをしっかりカンストさせて装備させようという事ですね。

ここがへっぽこ無課金には最大の難所です(。-`ω-)

【魔力値が高いほど発動率が上がる】

装備させるリトラクトルーンはしっかり強化しようと。。頑張りましょ。

【攻撃力は段数に応じて除算】

除算というのは加減乗除の割り算という事ですね。

例えば攻撃力1万で発動率100%と仮定した場合、1段攻撃だと100%発動ですが

2段攻撃だと50%x2回、4段攻撃だと25%x4回という求め方になります。

安定するのは1段攻撃ですね。

 

まとめると、1段攻撃で攻撃力の高い(カンスト)ユニットに魔力値の高い(カンスト)

ルーンを装備させましょ!

という事。

でも安定して押し出すには攻撃の回転率が早い方が良いので、攻撃力だけでなく

攻撃間隔も重要。

そして回転率を上げるには押し出した場所にすぐ詰め寄れる移動速度の速さも

無視できないステータスでしょう。

攻撃力、攻撃間隔、そして移動速度の優れたユニットを主戦力に据えて臨みたい

ですね。

メモメモ・・・。

 

 

パーティー編成例

完成すれば対ゲートのみの1か所出撃でも対ギルドを含めた3か所出撃でもリアル10分

以内でクリア可能なので、最初からGP獲得効率の高い3か所出撃を前提に組むのが

良いでしょう。

ボス3体をまとめて押し出せるよう3体攻撃の突撃ユニットがメインという事ですね。

 

私が以前に完成を夢見て組んだパーティーはこんな感じです。

f:id:ragragna:20180524021739p:plain

中衛突撃x5といういたってノーマルな編成。

でも最近になって

f:id:ragragna:20180524022131p:plain

3体攻撃のシエットが進化開放されたんですよね♪

彼女は1段攻撃で攻撃間隔も移動速度も優秀!

私の手持ちではリトラクトパーティーに適したユニットの一人と言えるでしょう。

というわけでシエットを軸に組んだのがこんなパーティー。

f:id:ragragna:20180524030245p:plain

前衛突撃x2、中衛突撃x2、後衛1。

レインボーズ付きのスリップストリームです。

育成はご覧の通りまだ済んでいませんが、ひとまず雛型となるパーティーを

組みたかったのと、こちらの方が育成コストが安く済みそうなので、とりあえず

この編成を仕上げていきたいと目論んでます。

中衛も1段攻撃にしたかったのですが、育成が進んでいた為採用。

後衛は魔法でも良いかな~と思ったのですが、未完成の私の編成ではボスから被弾

する事も多く、その際にディバインブレスで助かる事が多かったので回復にしてます。

保険という感じですね(´▽`*)

 

編成のポイントとしてはレインボーズやリードボーナスの攻撃力アップ効果も

リトラクトの発動率に影響するので、なるべくボーナスを狙うのが良いでしょう。

(ディバインブレスは影響無し)

f:id:ragragna:20180524140659p:plain

前衛x4のリードカルテットで組めればかなり安定しそうですが、3体攻撃でリトラクト

に適した前衛突撃ってあまり多くいないんですよね。。

盾タイプで攻撃力の低いユニットもいますし@@;

使いやすい中衛突撃から育てている私のような方も多いでしょうし、そういう方は

リードカルテットは諦めてスリップストリームから組んでみるのも良いと思います。

 

 シードは

f:id:ragragna:20180524040528p:plain

フェニシャルルを装備。

効果については実戦編で触れたいと思いますが、有ると無いのとでは安定感が全然

違いますね(。-`ω-)

ルーンはアタック・クイック・職種専用・スピード。

マインドは奇数・偶数ルーン強化、移動+2という設定にしました。

 

 

他に用意しておきたいあれこれ

メインパーティーだけでは心許ないので助っ人を呼びます。

まずは

f:id:ragragna:20180524041055p:plain

救援リトラクト部隊!

リトラクトの手数を増やすという意味でメインパーティーと一緒に押し出しに励んで

もらいます。

手持ちの突撃ユニットにアタック・クイック・スピード・ガッツ・職種専用ルーンを

装備させた部隊ですね。

理想はもちろん全員カンストですが、私はそこまで至っていません。。

メインパーティーも育成しきれていませんしね@@;

まぁいずれという事で。。

言わずもがな装備ルーンもしっかり強化しましょ(。-`ω-)

 

続いて

f:id:ragragna:20180524041507p:plain

救援ソサ部隊!

主な役割は開幕に呼び出しての時間稼ぎです。

リトラクトルーンは経過秒数が100秒に達する事で発動率が最高の状態になるので

その為の時間稼ぎですね。

この部隊に付けているソーサリールーンはユニット攻撃力が発動率に影響しないので、

ユニット育成は後回しでOK。

救援時間が延びるという意味では育成するメリットも有りますが、それよりもまずは

リトラクターの育成を優先すべきでしょう。

装備ルーンはソーサリーの他にクイックやガッツを持たせたい所ですが、手持ちに

余裕が無ければソーサリーだけで頑張ってもらいましょ。

 

あとは

f:id:ragragna:20180524134400p:plain

ギルド施設にも気を配りたい所です。

突撃ユニットの攻撃力を上げられる訓練所に鍛錬場、救援部隊のガッツを上げられる

食堂あたりがリトラクトパーティー完成には欠かせない要素ですね。

ちなみに食堂は

Lv26→ガッツ2

Lv51→ガッツ3

Lv76→ガッツ4

Lv100→ガッツ5

Lv111→ガッツ6

Lv120(カンスト)→ガッツ7と強くなっていきます。

先は長い(。-`ω-)

あ、画像はサブアカウントの廃墟ギルドのものですw

 

最後に

f:id:ragragna:20180524141157p:plain

コンティニューアイテムの「勇気の水」も必要となります。

ボスの攻撃をキャンセルさせつつ進んでいくのがリトラクトパーティーの戦法ですが、

ボスを癒せないまま3体→6体とボスが溜まってしまうとリトラクトの手数が足りなく

なるので、仕切り直しのコンティニューが必要です。

その際に使うためですね。

(ダイヤでの代用も可)

 

 

以上、リトラクトパーティーの徹底解説(導入編)でした!

6月からのギルバト仕様変更でこのパーティーの弱体化も予想されますが、そもそも

このパーティーについて今まで当ブログで詳しく触れていなかったので、書くなら今か

という感じで書き始めてみました。

まぁ私自身が組めていなかったのも理由の一つですけど(・∀・;)

次回は実戦編、クリアできるかなぁ・・・。

あ、その前にスカウト回を挟む予定です。

 

ギルドに関する他の記事はこちら