メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

光到塔に挑戦!

f:id:ragragna:20180701235145p:plain

自国民さえも史上最弱の開催国と揶揄していたロシアがベスト8に進みました。

7万人のサポーターが付いていたとはいえガチのスペインと120分渡り合っての結果

ですから、もう誰も最弱なんて言わないでしょうね。

ただ守るだけではなく積極的にインターセプトを狙う守備はまさに攻めの守備のように

映って格好良かったです(`・ω・´)

まだ番狂わせの波は続いていますし・・・日本も!

続きを読む

ダイヤスカウトどうしよう

f:id:ragragna:20180630153305p:plain

西野監督の采配は攻撃的と聞いていましたが、どうやら違ったようです。

最後は勝負せずに逃げて他力本願での決勝T進出。

この選択を責めるつもりはありませんし、グループ最下位予想の多かった日本を

決勝Tに導いた結果は文句のつけようがありません。

でもこの采配には大きなデメリットが2つあるんですよね。。

続きを読む

そういえば今月からギルバトの仕様が変わったけど…【リトラクト編】

f:id:ragragna:20180628023619p:plain

荒れ模様のW杯でとうとうメガトン級の番狂わせが起きましたね@@!

私が覚えている限りだと98年、無敵艦隊と呼ばれたスペインを破ったナイジェリア、

2012年、初出場での開幕戦でいきなり前回優勝のフランスを破ったセネガル、

これらと並ぶジャイアントキリングと言えるでしょう。

長らくアジアのサッカー界を引っ張ってきた韓国の意地を見たように思います。

続きを読む

光濤塔の天空層に挑戦!

f:id:ragragna:20180626023016p:plain

勝った方が決勝T進出となるイランーポルトガル戦は凄い試合になりました。

最後のアミリのシュートはフリーでしたし、アミリの前にボールが転がってきた時は

「あぁこのシュートが決まってイランが勝ってポルトガルが去るんだな」と誰もが

思ったことでしょう。

シュートは無情にも・・・本当惜しかった、あと一歩でしたね。

続きを読む

爆走イベント終了! お疲れさまでした!

f:id:ragragna:20180625133327p:plain

日本はセネガルと引き分け、次戦引き分け以上で決勝T進出という条件になりました。

2010年も同じような条件だったと思いますが、当時の岡田監督は引き分け狙いをせずに

勝ちにいって見事勝利を収めましたね。

今回の相手は敗退の決まったポーランド。

引導を渡しましょう。

続きを読む